コラム | 熊本県の業務用エアコンクリーニング・取付業者「フォースクリーン」

株式会社フォースクリーン
エアコンクリーニング・床清掃

コラム

2020年12月26日 [コラム]

エアコン掃除 自分でやるのと業者に依頼するのはどちらがいい?


ディスクリプション(サイトの説明):
エアコンの効きが悪くなったり、臭いが気になる時のエアコン掃除は自分でやった方が良いのか、それとも業者に任せた方が良いのか。そう迷われている方も多いのではないでしょうか。それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。


・エアコン掃除は自分でやった方がいい?業者に任せた方がいい?
・自分で掃除するメリット・デメリット
・業者に依頼するメリット・デメリット
・自分でもやって業者にも依頼するのがベスト



エアコン掃除は自分でやった方がいい?業者に任せた方がいい?
エアコンの臭いなどが気になってエアコンの掃除を検討されている方も多くいらっしゃるかと思いますが、自分でやるのと業者に依頼するのはどちらが良いのでしょうか。
それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

自分で掃除するメリット・デメリット
自分で対応するメリットは低コストかつ気楽にできることです。
エアコン掃除の洗剤や機材を買いそろえれば自分のやりたいタイミングでクリーニングが可能です。
そこまで大掛かりな掃除ではなく、ちょっとしたメンテナンスを兼ねた掃除であれば自分でやった方が良いこともあります。

ただ、不適切な分解で故障させてしまう危険性や、業者ほど徹底した洗浄ができないという部分がデメリットになっています。

業者に依頼するメリット・デメリット
業者に依頼するメリットは分解や洗浄を含め、的確かつ安心に掃除ができることです。
個人の方があまり使用しないような高圧洗浄機などを使って細部まで徹底的に掃除することができます。
また、自分でやった場合は分解後に元に戻せなくなったり、場合によっては故障させてしまう…なんてことがありますが、業者であればそういった心配もなく安心・安全です。
安全や品質が約束されている分、どうしてもコストはかかってきますが、業者によっては防カビ仕上げや室外機の清掃も対応しているので、条件やコストなども含め一度相談してみるのが良いでしょう。

自分でもやって業者にも依頼するのがベスト
自分でやる場合はコストは抑えられますが、故障してしまう危険性や徹底洗浄ができないというデメリットがあります。
かといって業者に都度依頼すると今度はコストがかかってきます。
どちらも一長一短ですが、一番良いのは「自分でも掃除をして、業者にも依頼する」ことでしょう。

普段のメンテナンスや掃除を自分でこまめに行うことでエアコンも長持ちしますが、それでもカバーできない場合は業者に依頼するのがベストです。
ただ、自分では気が付いていないだけで中身が汚れていることもあるので、どのくらいの頻度で業者にも依頼するかをあらかじめ決めておくのが理想的です。

安心して依頼できるエアコンの清掃業者をお探しの場合は
安心してお任せできる業者をお探しなら、株式会社フォースリーンにお任せ下さい。
料金だけではなく、エアコン掃除の依頼について、何かご不明な点やご相談など御座いましたらいつでもお問い合わせください。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop