コラム | 熊本県の業務用エアコンクリーニング・取付業者「フォースクリーン」

株式会社フォースクリーン
エアコンクリーニング・床清掃

コラム

2021年07月12日 [コラム]

エアコンクリーニングの際は洗剤を使った方が良い?どのように選べば良いのか?


エアコンクリーニングの際は洗剤を使った方が良い?どのように選べば良いのか?


エアコンをクリーニングする際は、洗剤を使った方が良いのでしょうか。エアコンのクリーニングの際に洗剤を使うべきなのか、どのような洗剤を選べば良いのかを、この記事でご紹介しています。




・エアコンクリーニングの際は洗剤を使った方が良い?
・エアコンクリーニングの際の洗剤の選び方は?
・まとめ(クリーニングの際に分解して、元に戻せないこともあるので業者に依頼するのが無難)
日頃から清掃が難しい場合は、ぜひフォースクリーンでエアコンクリーニングをご依頼ください。



エアコンクリーニングの際は洗剤を使った方が良い?どのように選べば良いのか?
エアコンをクリーニングと聞くと、多くの方はフィルターを掃除機で吸い取るようなものを連想されるかと思います。
しかし、内部をしっかりと洗浄しないと、カビが生えて悪臭の原因になったり、エアコンの効きが悪くなったり、電気代が余計にかかってしまう…といった危険性があります。
エアコンをクリーニングする際に洗剤を使った方が良いのか、どの洗剤を使えば良いのかについてご紹介していきます。
エアコンクリーニングの際は洗剤を使った方が良い?
結論から申し上げますと、エアコンを長期・安全に使用するのであれば、なるべく洗剤などを使用してエアコンを清潔な状態にしておいた方が良いでしょう。
ゴミを取り除くだけではなく、しっかりと殺菌を行うことでカビの繁殖を防ぎ、安全な状態でエアコンを使用することができますので、「数か月に1回」「1年に1回」といったペースを決めて、定期的にクリーニングするのがおすすめです。

エアコンクリーニングの際の洗剤の選び方は?
エアコンクリーニングの際の洗剤の選び方についてご紹介します。

中性洗剤
どこの家庭にもある中性洗剤はエアコンのクリーニングにも活用できます。
汎用性が高いだけではなく、大抵の汚れを落とすことができるので、洗剤の中では最も使いやすいと言えます。

重曹
中性洗剤で落ちない汚れや、べたつきを取り除く際は重曹を使うのがおすすめです。
ただし、少し刺激が強い為、使用する際にはゴム手袋を着用しておくのが良いでしょう。

酸素系漂白剤
中性洗剤でも重曹でも取り除けない汚れの場合は、酸素系漂白剤も選択肢に入ってきます。
漂白・除菌において強力な効果がありますが、刺激が強いアルカリ系の洗剤となりますので、使用する際は換気を徹底するようにしましょう。

エアコンのクリーニングは定期的に行うのがおすすめ
エアコンを安全・安心に使用する為にも、日頃からエアコンは清潔な状態を保つようにしておきましょう。
ただし、エアコン内部をクリーニングする際は分解を伴うこともあります。
「クリーニングは出来たけど、分解後に戻せなくなってしまった…」といったこともあるので、なるべく専門業者に依頼するようにしましょう。
エアコンのクリーニングをご検討の際は、ぜひフォースクリーンにご依頼下さい。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop