コラム | 熊本県の業務用エアコンクリーニング・取付業者「フォースクリーン」

株式会社フォースクリーン
エアコンクリーニング・床清掃

コラム

2021年03月16日 [コラム]

エアコンから異音がする原因とは?解決策・対応策はある?

エアコンから異音がする原因とは?解決策・対応策はある?

エアコンから、突然音がするようになったことはありませんか。異音がする原因は何なのか、異音を解決する方法や、対応策についてご紹介しています。エアコンの異音にお困りの方や、解決策をお探しの方は、是非参考にしてみて下さい。


エアコンから異音がする原因とは?解決策・対応策はある?
普段使用しているエアコンから、突然音がするようになったということはありませんか。
特に運転に支障がないものから、故障などの危険信号になるものまで、その原因は様々です。
エアコンから異音がする原因、対応策や解決策についてご紹介していきます。

エアコンから異音がする原因と解決策
エアコンからはどんな異音がするのでしょうか?
異音の種類別に、なぜそのような音がするのかの理由や、解決方法をお教えします。
異音はエアコンが壊れているかどうかの目安にもなりますので、しっかり確認しましょう。

「ゴゴゴ」「ジジジ」
この異音は、ファンが回る音、プラズマ機能の部分に負荷がかかる際に発生する音になります。エアコンの運転には支障は無い場合が多いので、特に気にすることはありません。

「パキッ」「ピシッ」
この異音は、エアコンの素材や内部の換器が膨張する音です。熱で素材が膨張しているだけなので、運転には特に支障はありませんが、気になる場合は設定温度を上げることで解決することが多いです。

「ポコポコ」
この異音は、ドレンホース(室内機から出る水を排出するためのホース)が原因で発生する音になります。風が入り込むことや、ホースのゴミ詰まりで発生することがあります。
この場合は、クリーニングを定期的に行うことによって異音発生を防ぐことができます。

「キュルキュル」「バチバチ」
「キュルキュル」という音の場合は、ファンやフィルターにゴミが溜まっているサインです。フィルターをクリーニングすれば解決することが多いですが、もし解決しない場合は、業者に見てもらうのが良いでしょう。

「バチバチ」という音がする際は、室外機にゴミが溜まっています。室外機の分解クリーニングは難しいので、無理に対応せず、業者に依頼するのがおすすめです。

「キーン」
この異音は、コンデンサーやコンプレッサーの老朽化の際に発生します。この場合はクリーニングでは対応できず、部品を取り換える必要があるので、業者に確認してもらうようにしましょう。

エアコンの異音は放置しない
エアコンの異音は、その原因によって様々です。
異音がするようになったら放置せず、なるべく早い段階で対応・確認するようにしましょう。
こまめなクリーニングや確認を行うことでエアコンの異音は減らすことができますし、より長持ちさせることができます。

もし、清掃が難しい場合や時間が確保できない場合は、フォースクリーンでエアコンクリーニングをご依頼ください。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop