コラム | 熊本県の業務用エアコンクリーニング・取付業者「フォースクリーン」

株式会社フォースクリーン
エアコンクリーニング・床清掃

コラム

2020年11月07日 [コラム]

エアコンクリーニング 必要ない

問題がなければエアコンクリーニングは必要ありません!

エアコンクリーニングは定期的に行う必要があるかどうか迷っている方はいませんか?
結論から言って、臭いや見た目、機能面で問題がなければする必要はありません。なぜ必要ないのか、必要ないのになぜ多くの施設・部屋は行っているのかをご紹介します。



エアコンクリーニングは定期的に行う必要があるかどうか迷っている方はいませんか?
結論から言って、臭いや見た目、機能面で問題がなければする必要はありません。

今回は、なぜエアコンクリーニングは必要ないのか、必要ないのになぜ多くの施設・部屋はエアコンクリーニングを行っているのかをご紹介します。

エアコンクリーニングは必要ないのか
なぜエアコンクリーニングは必要ないのでしょうか。
それは問題がなければ行う必要がないからです。

明らかにエアコンの効きが悪くなった。エアコンをつけると異臭がする。エアコンの中にカビが発生しているのが見える。そんな問題がなければ、エアコンクリーニングは全く必要ありません。
また、エアコンクリーニングを行うことでエアコン自体の寿命がのびるわけでもないので、エアコンクリーニングを業者に頼む費用面のことを考えると必要ないと思う方もいるでしょう。

しかし実際は、多くの施設・部屋が定期的にエアコンクリーニングを行っています。
もちろん問題があったから行っているという可能性はあります。しかし、見て感じることができない問題も多くあるので、それを解消するためにも定期的にエアコンクリーニングを行っていることが多いのです。

エアコンの問題を少なくするお手入れ方法
それでは、その定期的なエアコンクリーニングの期間を少しでも伸ばすために、素人にもできるエアコンのお手入れ方法をご紹介します。
エアコン表面の拭き掃除
エアコンは掃除機と同じような構造になっており、空気を吐き出す分だけ空気を吸っています。
そして、空気は基本的にエアコンの一番上から取り入れられていることが多く、その一番上にホコリがあった場合、エアコン本体(フィルターなど)にその汚れが入ってしまいます。

そのため、定期的に拭き掃除を行い、汚れを入れさせないようにしましょう。

フィルターの掃除
フィルターは、エアコンに入った全てのホコリをせき止める役割をしています。そのため、一番汚れが溜まりやすく、ホコリが溜まることで、そこにカビが発生するなどの問題があります。

もしフィルターの汚れを放置すると、エアコン内に入る空気が少なくなり、冷暖房効率にも影響がでますし、電気を必要以上に消費することになってしまいます。さらに、せき止める役割が意味をなさなくなり、結果内部にまでホコリが侵入してしまうという悪循環を生んでしまいます。

そのため、定期的にフィルターを取り除き、溜まった汚れはとるようにしましょう。

解消しない問題はエアコンクリーニングに任せよう
今、臭いや見た目、機能面で問題を感じている方は、エアコンクリーニングを行いましょう。

また、先ほど紹介したお手入れ方法を定期的に行っていたとしても、問題がでるときはでてしまいます。
その際は、多少費用がかかったとしても業者にエアコンクリーニングを頼んで、問題を解消してもらうほうが効率的なので、検討してみてください。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop