コラム | 熊本県の業務用エアコンクリーニング・取付業者「フォースクリーン」

株式会社フォースクリーン
エアコンクリーニング・床清掃

コラム

2020年09月30日 [コラム]

エアコン 清掃 スプレー

エアコン清掃のスプレーってどんな種類があるの?清掃方法は?


エアコンの清掃には様々なものがありますが、今回は「スプレー」についてご紹介します。エアコン清掃ができるスプレーにはどんな種類があるのか、スプレーでの掃除の仕方を紹介するので、参考にしてみてください。

エアコン 清掃 スプレー


エアコンの清掃には様々なものがありますが、今回は「スプレー」についてご紹介します。エアコン清掃ができるスプレーにはどんな種類があるのか、スプレーでの掃除の仕方を紹介するので、参考にしてみてください。

エアコン清掃できるスプレーとは
エアコン清掃ができるスプレーは、総称として「エアコンクリーナー」と呼ばれます。

その中には、クリーナーから出る泡が汚れを浮かし、ブラシいらずでフィルター掃除をすることができる「フィルタークリーナー」。
エアコンの冷却効率に大きく影響する、フィンというパーツに付着したホコリやヤニ・油などを落とす「フィンクリーナー」。
ドレンホースというエアコンの排水管の詰まりを解消することができる「ドレンホースクリーナー」。
風を起こすためのパーツであるファンを清掃する「ファンクリーナー」などがあります。ファンは通常エアコンの奥にあるので、そこに届くよう長いノズルがついているものが多いです。

このように、エアコンのパーツごとの清掃に特化したスプレー「エアコンクリーナー」が販売されています。

スプレーでの清掃の仕方
それでは、そんな「エアコンクリーナー」を使った清掃の手順を紹介します。パーツごとに多少手順は異なりますが、下記の手順を守ればエアコンをうまく清掃できるでしょう。

@ エアコンの電源を抜く
A エアコンの近くにある壁や家具に汚れが付かないよう養生をする
B 該当パーツにスプレーを噴射
C 10〜30分放置する
D 水などでスプレーの成分を落とす

スプレーを噴射して放置する間に、スプレー材が垂れてきたりするので、汚さないためにも養生はしっかり行ってください。
また、パーツごとに放置時間や最後の成分を落とす際の手順が違うので気を付けてください。もし間違ってしまうとエアコンが故障する原因になってしまいますので、しっかり説明を読みましょう。

エアコン清掃はプロに頼むのが一番!
今回はエアコン清掃で使うスプレー「エアコンクリーナー」について紹介しましたが、もし本当にエアコンを清掃したい場合は、スプレーを使うことはオススメしません。
なぜなら、スプレー使用による健康被害や発火の危険性、選ぶスプレーによって効果が大幅に異なることがあるからです。それだけではなく、スプレーの威力とプロの使用する高圧洗浄機の威力の違いによって、汚れが残ってしまうこと。また、汚れは取れてもスプレー材がうまく取れずにサビの原因になってしまうなどの問題もあります。

しっかりエアコン清掃をしてもらいたいというときは、ぜひプロに頼みましょう。安心安全にエアコン清掃を行ってもらえます。
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop