コラム | 熊本県の業務用エアコンクリーニング・取付業者「フォースクリーン」

株式会社フォースクリーン
エアコンクリーニング・床清掃

コラム

2020年07月10日 [コラム]

エアコンの清掃に潜む危険とは?自分でやらない方がいいワケ!

エアコンの清掃に潜む危険とは?自分でやらない方がいいワケ!

あなたは危険な方法でエアコンを清掃していませんか?自分でエアコンを清掃するときにある危険や清掃業者に委託するメリットを紹介しています。この記事を参考にぜひ清掃業者を利用してみてください。

自分でエアコン清掃したらお金がかからないし便利と思っている人がいるかもしれません。
しかし、それには思わぬ危険が多く潜んでいる場合があります。今回はそんな危険を紹介していきます。
もしもの事態が起こらないように積極的に清掃業者を利用していきましょう。

エアコン清掃に潜む危険
実際に自分でエアコン清掃をしているときに気付いている危険はあるでしょうか?
自分で気づかない危険も多くあるのでポイントを押さえておきましょう。

高所の作業になる
誰でも思う危険ですが、高所で作業をすると転落の危険性もありますし、身体への負担も大きいです。
脚立がない人は椅子や机を利用する人もいるようですが、自分でやるとしてもまずはちゃんと環境を整えてから行うべきです。

スプレータイプのクリーナー
スプレーで清掃をすると埃が隅にたまり、目詰まりの原因になってしまうことがあります。また、かけてはいけないところにスプレーしてしまうと火災の原因にまでつながってしまいます。
こちらは自分に対しての危険だけではなく、エアコンの故障にもつながることです。もし使うときには正しい方法で使用しましょう

汚れや臭いが付く
危険とは少し関係ないですが、カビや洗剤の臭いなどが部屋についてしまったり汚れが完全に取れていないと、エアコンを動かしたときに嫌な臭いまで出てきてしまう恐れがあります。
また、乾燥不足などから新しいカビや錆などが発生して、エアコン自体の劣化につながってしまいます。

清掃業者に頼むメリット
清掃業者は自分で清掃をするよりお金がかかる分、それ以上の手間・汚れ・劣化速度を落としてくれます。

手間と時間が省ける
自分でやるとどうしても準備や後片付けなど面倒なこともついてきます。
清掃業者は頼むだけで全ての作業を手早くやってくれるので時間も手間もすべてなくなるというメリットがあります。

汚れがきれいに落ちて劣化しない
清掃業者は市販品の道具や薬品よりもさらに効果的なものを使っているので、そもそもの洗浄力が違います。
また、エアコンを分解して素人が届かないところまで細かく作業してくれるので、嫌な臭いや気になるところもすっきりきれいになります。残った汚れや錆などもないので劣化も防ぐことができます。

清掃業者を利用しよう
今回紹介した通り、清掃業者に頼んだ方がメリットは多くあります。
エアコンを長く使いたいのであれば自分で清掃するのは間違いです。なので「確実に」「安全に」エアコンをきれいにしたい方はぜひ頼んでみてください!
  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop